山田が記念初制覇!

2018年4月15日17時1分  スポーツ報知

 武雄競輪の開設68周年記念G3「大楠賞争奪戦」決勝戦が15日、第12Rで争われ、最終3コーナー2番手から仕掛けた山田英明(35)=佐賀・89期=が優勝。開設記念は初制覇、前回の小松島「国際自転車トラック競技支援競輪」に続くG3連覇を果たした。2着は、最終バックで山田後位に切り替えて追った小松崎大地、3着には、松川高大―山田との連結が一度は外れながらも必死の追い上げを見せた園田匠が入った。山田の次回出走予定は、23日からのF1和歌山。

 山田「武雄記念には8回目の出場で、制する事ができて良かった。G1を取る事を目標にやってきたので、この優勝が次につながるようにしっかりとやっていきたい」

競輪
今日のスポーツ報知(東京版)