スピーチーズ、「競輪場で会いましょう」など4曲熱唱!

2018年5月12日15時35分  スポーツ報知
  • 多くのファンの前でライブを行ったスピーチーズ(左から北見直美、久明千恵、櫻庭ヨウ)

 競輪スピードチャンネルのキャンペーンユニット「スピーチーズ」が12日、京王閣競輪初日の第4、5R終了後、ガーデンシアターで多くのファンを集め、ミニライブを行った。4月に北見直美、櫻庭ヨウ、久明千恵の3人で結成した新生「スピーチーズ」、2度目のライブ。新曲の「ゆっくりと急げ」をはじめ「Let,s Go Together!」「春夏秋冬」「競輪場で会いましょう」の4曲を熱唱した。

 新メンバー紹介では久明が「ちゃきちゃきの江戸っ子です。京王閣は地元のなので気合が入ります」。櫻庭は「メンバーで一番の末っ子、今や絶滅寸前の黒髪少女です」と言うと大きな笑い声が。屋外での初ライブに「かく汗が気持ち良かった」(北見)「緊張したけど、ファンと楽しめた」(櫻庭)「新曲では皆さんが一緒に曲の“フリ”をやってくれて、テンションがあがりました」(久明)と3人。風に吹かれながら、初夏の陽気に心地の良い汗をかいた。9Rにはテレビ出演をして、競輪を楽しんだ。

 2日目の13日にもライブが行われ「皆さん会いに来て下さいね。スピードチャンネルではお得なキャンペーンもやっています」とPRしていた。

競輪
今日のスポーツ報知(東京版)