岡井千聖、函館競輪トークショーに海外からファンきた

2018年6月2日17時21分  スポーツ報知
  • 函館でトークショーを行った元℃-uteの岡井千聖

 ℃―uteの元メンバーで、タレントの岡井千聖が2日、函館競輪・開設68周年記念G3「五稜郭杯争奪戦」初日の第3、7R後に場内ロビーステージでトークショーを行った。

 お笑いトリオのパンサーとともに、BS放送で「競輪、はじめました」の番組をしていたため、ロケで全国の競輪場を訪れた経験がある岡井。それでも、アイドル時代も含め、初めて函館の地に足を踏み入れるとあって、多くのファンがトークショーには駆けつけた。

 司会者に海外からも訪れた人がいるようだと話を振られると「海外からも? そっか、近いから?」など天然ぶりを発揮。場内が笑いに包まれる一幕も。「北海道には何回かライブで来ているが、函館は初めてだと思います。芸能生活16年間やっていても、私は3年前くらいまでの記憶しかないので、ファンのうなずきがあると安心します」と場内を見渡し、ホッとしていた。

 その後も、ガールズケイリンは「強くて、格好良くて、かわいいので、みなさんメロメロになると思う」や、「競輪は車券を買っても、買っていなくても、予想して見ているだけでも楽しいし、ドキドキできるので私には刺激になる」など持論を展開。ステージに上がった、元競輪選手の高村敦氏ともトークを繰り広げ、場内を大いに盛り上げていた。

競輪
注目トピック