松浦悠が記念初制覇 広島競輪

2018年12月9日16時59分  スポーツ報知

 広島競輪・開設66周年記念G3「ひろしまピースカップ」決勝戦が9日の第12レースで行われ、松浦悠士(28)=98期・広島=が三谷竜生の先行に乗って抜け出し1着。うれしい記念初制覇を地元で飾った。

 2着は3番手を確保した小松崎大地、3着には山崎芳仁が入った。松浦は「目標にした三谷さんのお陰。地元の大声援が力になって、選手としての目標がひとつ達成できた。来年は、グランプリ出場の目標に向かって頑張りたい」と最高の笑顔を見せていた。

競輪
注目トピック