自転車・東京五輪メダル候補の脇本雄太が地元で祝勝会 G1昨年2冠

2019年3月7日17時30分  スポーツ報知
  • 祝勝会で優勝記念の写真パネルを贈られた脇本雄太(右)

 昨年のG1「オールスター」「寛仁親王牌」で2冠に輝いた脇本雄太=福井・94期=の祝勝会が7日、福井・あわら市内のホテルで東村新一・福井市長をはじめ、選手、関係者約200人を集めて盛大に行われた。

 来年の東京五輪のメダル候補の脇本は、昨年10月のトラックW杯・フランス大会ケイリンで金メダルを獲得。今年1月のアジア選手権ケイリンでも金メダル。先日までポーランド・プルシュクフで開催されたトラック世界選手権ケイリンでは8位。競輪でも、ナショナルチームのエースとしても期待がかかる。脇本は「皆様のご支援があってGIタイトルを獲得できた。目標としている東京五輪でも、金メダルを目指して努力していきたい」と決意を語り、大きな拍手を浴びていた。

競輪
注目トピック