【巨人】新人が野球殿堂博物館見学 ドラ1中大・鍬原「歴史を一から知ることができました」

2017年11月22日19時27分  スポーツ報知
  • 長嶋終身名誉監督の天覧試合のホームランバットを見つめる(左から)岸田、鍬原、大城(カメラ・橋口 真)

 巨人に新入団する支配下、育成全16選手が22日、東京・文京区の野球殿堂博物館を見学した。展示されている殿堂入りした巨人OBの長嶋茂雄、王貞治、金田正一の偉業をたたえるレリーフや、歴代の日本代表のユニホームなどを見て回った。

 ドラフト1位の中大・鍬原拓也投手(21)は見学を終え「プロ野球の歴史を一から知ることができました」と充実した表情で振り返った。

ニュース 順位表スコア速報
今日のスポーツ報知(東京版)