【巨人】サヨナラ場外弾の寺内、400万円アップで更改「まだ若手には負けません」

2017年12月6日14時22分  スポーツ報知
  • 3200万で契約更改した寺内

 巨人の寺内崇幸内野手(34)が6日、都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、400万円アップの年俸3200万円でサインした。

 今季は83試合に出場して打率2割4分、1本塁打、6打点。9月5日の中日戦(松本)では、レフト場外に自身4年ぶりの本塁打となる超特大のサヨナラ3ラン。「まさかでしたね。初めて打った瞬間、ホームランと分かる打球だったので最高でした」と振り返った。

 途中出場で終盤の守備、代走が多かったが、シーズン通して1軍でプレーしてチームを支えたことが高評価につながった。球団は若返りを図っているが「まだまだ若手には負けません」と気合を見せた。

ニュース 順位表スコア速報
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ