【巨人】マイコラス、2年17・5億円でメジャー復帰 ファンに感謝「この時間を忘れない」

2017年12月7日6時0分  スポーツ報知
  • カージナルスと契約を結んだマイコラス

 米大リーグ・カージナルスがマイルズ・マイコラス投手(29)と総額1550万ドル(約17億5000万円)の2年契約を結んだことを発表した。レンジャーズに所属していた14年以来、4年ぶりのメジャー復帰となる。

 新たな移籍先が決まり、この日、自身のツイッターで捕手の小林とハイタッチする写真とともに「ジャイアンツで3年間、素晴らしい時間を過ごすことができた。素晴らしいファンに感謝したいし、この時間を忘れない」とコメントした。

 マイコラスは2009年パドレスから7巡目で指名、12年にメジャーに昇格。14年にレンジャーズに移籍も通算4勝6敗とメジャーでは芽が出ずにオフに巨人入りした。日本では重い速球と大きなカーブを武器に、素質が一気に開花。来日1年目の15年は21試合で13勝3敗、防御率1・92の好成績でオフに総額4億8000万円の2年契約を結んだ。昨年は右肩痛のため開幕から出遅れて14試合で4勝2敗に終わったが、今季はセ・リーグ最多の27試合に先発、14勝8敗、防御率2・25。187奪三振で奪三振王にも輝いた。

 ナ・リーグ中地区で2年連続プレーオフ進出を逃している新天地のカージナルスは、右腕エースのランス・リンがFAとなっていたため、先発陣の補強を目指しており、メジャー復帰を目指していたマイコラスと思惑が一致した。

ニュース 順位表スコア速報
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ