【巨人】160キロ右腕カミネロ、電動自転車の感触「グッド」低速で安全運転

2018年2月15日16時49分  スポーツ報知
  • スタッフ用の自転車に乗って、楽しそうにブルペンの通路を走るカミネロ

 巨人のアルキメデス・エウクレイデス・カミネロ投手(30)が15日、沖縄・那覇での2次キャンプ初日に自転車で軽快に走った。

 ブルペンでの投球練習、練習メニューを終えると、スタッフが使う電動自転車に乗って敷地内を移動。マウンドでは160キロの剛速球を投げる右腕だが、やや小さめの自転車は、ゆっくり安全運転で走った。乗り心地を聞かれると「グッド」と笑顔を見せた。

 昨年29セーブを挙げ、来日2年目の今年も期待がかかる。「キャンプ前からいつでも実戦に入れる状態です。沖縄は暖かくていいね」と順調な調整ぶりをアピールしていた。

ニュース 順位表スコア速報
今日のスポーツ報知(東京版)