【巨人】右の大砲・和田恋が「4番弾」2軍で2打席連発!2本目は豪快逆方向

2018年4月14日17時1分  スポーツ報知
  • 巨人・和田恋

 ◆イースタン・リーグ 西武2―4巨人(14日・西武第二)

 巨人の和田恋外野手(22)が14日、イースタン・西武戦(西武第2)に「4番・左翼」で先発。相手先発のドラフト1位左腕・斉藤大から2打席連続ホームランを放った。

 これまで4番には宇佐見が入ることが多かったが、この日は宇佐見が5番で和田が4番。試合前の打撃練習から絶好調で、フリー打撃では、西武第2球場のレフト後方にある防球ネットを越えるほどの特大アーチを放って周囲を驚かせた。

 試合では4回に左越えソロを放つと、7回先頭で今度は逆方向の右方向へ豪快な同点ソロ。4番打者としての働きを果たし、チームの逆転勝利に貢献した。

 5年目の今季はキャンプ1軍スタート。オープン戦でチーム1号を放つなど、開幕直前まで1軍に帯同したが、惜しくも開幕1軍を逃した。

 1軍の外野陣は陽が死球による骨折で離脱。現状、レフトのゲレーロは固定でセンターとライトを亀井、長野、立岡、中井で日替わりで起用しているが、和田も昇格を目指してファームでアピールを続けている。

ファーム情報
ニュース 順位表スコア速報
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ