【巨人】高木菜那「今日はノーバンでやりたい」ブルペンで40球練習し始球式

2018年4月14日18時42分  スポーツ報知
  • 始球式をする高木菜那(カメラ・中島 傑)

 ◆巨人―広島(14日・東京ドーム)

 平昌五輪スピードスケート女子団体追い抜きと女子マススタート金メダルの高木菜那(25)=日本電産サンキョー=が14日、東京ドームで行われた巨人・広島戦で始球式を務めた。

 この日の試合が、自身の所属する日本電産デーと銘打って行われたことで、大役を任された。名前にちなんだ「7番」が入った緑の特製ユニホームに身を包んでマウンドに上がった。セットポジションから投げた1球は、打者・田中の背中側へ大きくそれたが、捕手のミットへノーバウンドで収まった。

 始球式は自身2度目。今年3月30日の日本ハムの開幕戦(札幌D)で務めた際はワンバウンドに終わっていただけに「今日はノーバンでちゃんとやりたい」と直前にブルペンで40球ほどの投球練習を行う熱の入れよう。だが、コースは大きく外れただけに「ちょっと緊張しちゃったんで。やっぱり、マウンドに立つとうまくいかないんだなぁと思って」と苦笑い。「やっぱりストライク取りたいなと思うので、また自分が活躍して、また呼んでいただけたら」と本業でのさらなる活躍で、リベンジの機会をつかむことを誓っていた。

ニュース 順位表スコア速報
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ