【巨人】内海、「生涯先発」宣言!競争激化も「燃えています」

2018年12月10日6時0分  スポーツ報知
  • トークショーでスパイダーマンを描いた内海哲也

 巨人の内海哲也投手(36)が9日、「生涯先発」を宣言した。この日は埼玉・川口市の結婚式場「ベルヴィ武蔵野」のクリスマスパーティーに出席。トークショーでは司会の球団OB・槙原寛己氏から先発へのこだわりを聞かれ「中継ぎはできない。適応能力がないので。先発一本で生涯やりたい」と誓った。

 今季は15試合に登板。うち14試合に先発し、5勝を挙げた。7月31日のDeNA戦(横浜)では自身4年ぶりの完封勝利も飾った。来季は岩隈や若手投手との先発争いが激化するが、経験を生かし勝ち抜く決意だ。

 G球場での秋季練習では、原監督から「来年は3回に1回、良い投球を」と言われたことを明かした。ちょうど今季と同じ勝ち星の割合になるが「ハードルを下げてもらったけど、3回を2回にしてやるという気持ちで。沸々とやる気が燃えています」と左腕。V奪回へ、ベテランの力は必要不可欠だ。(玉寄 穂波)

ニュース 順位表スコア速報
注目トピック