【巨人】松井秀喜さんからビデオメッセージ 原さん殿堂入りを祝う会

2018年12月10日21時29分  スポーツ報知
  • ビデオメッセージを送った松井秀喜氏

 巨人・原辰徳監督(60)の「野球殿堂入りを祝う会」が10日、都内のホテルで行われ、巨人、ヤンキースなどで活躍した松井秀喜氏(44)=ヤンキースGM特別アドバイザー=からビデオメッセージが届いた。

 松井氏は原氏とともに1月に野球殿堂入り。「同じ時期に殿堂入りさせていただきましたが、一緒に殿堂に入ることができて大変うれしく思っております」と喜びを口にし、続けて選手時代の思い出も語った。

 「私がジャイアンツに入団した時に原さんはジャアイアンツでバリバリの4番バッター。いつも見上げるような存在で、近寄りがたい雰囲気もありましたが、選手として最後の3年間、原さんと共にプレーさせていただき、私の大きな財産になったと思っています。一番(の思い出)は最後の年だったと思いますが、当時試合に出ない時もたくさんあったんですけど、ベンチの中央で座り、戦況を見つめ、仲間に声援を送る姿を見てジャイアンツのスーパースターでもジャイアンツの一員(だった)。そういう時でも全く腐るような姿を見せなかった。それに非常に感動した記憶があります」と、当時の先輩の戦いぶり、立ち振る舞いに感銘を受けたことを明かした。

 最後に松井氏は「この度、ジャイアンツの監督に復帰されるということで、私も一緒に戦った選手として、また一巨人軍OBとして応援したいと思います。この度は長年の功績に対しての殿堂入り、誠におめでとうございました。そして、ますますの活躍を期待しております」と、来季から指揮を執る原監督に向けてエールを送り、メッセージを結んだ。

ニュース 順位表スコア速報
注目トピック