【巨人】松原聖弥「尚広2世」に即反応…動画で研究

2019年1月12日6時0分  スポーツ報知
  • 松原聖弥
  • 11日スポーツ報知紙面

 巨人の松原聖弥外野手(23)が11日、本家を研究し「尚広2世」を勝ち取る考えを明かした。「尚広さん2世という枠のところから食い込んでいかないといけないので、まずは目指すべき場所。そこからスタメンに上がっていきたい」と気合をみなぎらせた。10日に原監督が勝負どころで代走起用され、盗塁を決め続けた鈴木外野守備走塁コーチを引き合いに出し「尚広2世」の台頭を待ちわびていると明かしていた。

 尚広になるために―。「盗塁の部分以外でも、走塁を見ていて勉強になる」と動画サイトで本家の動画を見て研究しているという。今オフはウェートトレで筋力アップをはかり、短距離ダッシュを練習に取り入れている。2年目の昨季7月末に育成から支配下登録された松原。「期待に応えられるように精いっぱい頑張りたい」と“走る切り札”の座を奪いにいく。

ニュース 順位表スコア速報
注目トピック