【日本S】池田勇太、75と崩れ26位に後退…賞金王遠のき「残り2日?どうでもいい」

2017年12月2日7時0分  スポーツ報知
  • 通算5オーバーで26位の池田勇太

 ◆報知新聞社主催 男子プロゴルフツアー 今季メジャー最終戦・日本シリーズJTカップ第2日(1日、東京・東京よみうりCC=7023ヤード、パー70)

 池田は4打差15位で出たが1バーディー、4ボギー、1ダブルボギー75と崩れ26位に後退。初日後は「もっといい天気でやりたい」と話したが、この日も寒さの中でプレー。「今日も一緒じゃないですか」と淡々。国内初コンビを組むフィジー出身のラジーフ・キャディー(32)は「心の中も曇っていたね」。逆転での2年連続賞金王が遠のいた同ランク4位は「残り2日? どうでもいい」と吐き捨てた。

ゴルフ
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)