【日本S】宮里優作、4年ぶりVで逆転賞金王「まだ信じられません…」

2017年12月3日15時2分  スポーツ報知
  • 通算15アンダーで優勝した宮里優作、賞金王に輝いた
  • 4番、バーディを奪った宮里優作(カメラ・生澤 英里香)

 ◆報知新聞社主催 男子プロゴルフツアー 今季メジャー最終戦・日本シリーズJTカップ最終日(3日、東京・東京よみうりCC=7023ヤード、パー70)

 宮里優作(37)=フリー=が通算15アンダーで4年ぶりに大会制覇を果たし、逆転で賞金王に輝いた。賞金ランクトップだった小平智を抜くには、優勝するしかない条件の中で1イーグル、6バーディー、ボギーなしの62をたたき出し、有言実行の独走V。最終18番では、ウィニングパットを沈めて涙を拭った。

 優勝スピーチでは「何とか勝てたけど、まだ信じられません…。すみません…。何を言っていいか頭が真っ白になっちゃった」と声を震わせ「賞金王争いも小平君とずっと争えてうれしかった。小平君は12月に結婚式を控えているそうなので、ちょっと多めに(ご祝儀を)包みたい」とリップサービスで大ギャラリーの笑いを誘った。

ゴルフ
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)