石川遼、最年少で選手会長に就任「一人でも多く、1%でも上げる」

2018年1月5日19時45分  スポーツ報知
  • 新会長に選ばれた石川遼(左から2人目)と前会長で副会長となった宮里優作(右から2人目)と副会長の薗田岐輔(左)、深掘圭一郎

 日本ゴルフツアー選手会は5日、都内で理事会を開き、今年度の選手会長に石川遼(カシオ)を選出した。26歳110日での就任は史上最年少で、任期は2年。

 スーツ姿で会見した石川は「観客を一人でも多く、ゴルフファンを一人でも多く、テレビ中継の視聴率を1%でも上がるようにしたい」と、数字の「1」をキーワードにファン拡大を訴えた。

 選手会長として奔走するほど練習時間が削られ、今季への影響を心配する声もあるが「(宮里優作)前会長が賞金王になったのは心強い。どんな状況でもできるというのを証明してくれた」と、自信を見せた。

ゴルフ
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)