小平智、ハーフ終え4アンダー8位に後退…シンガポールオープン2日目

2018年1月19日13時11分  スポーツ報知

  ◆アジアンツアー共同主管 男子プロゴルフツアー開幕戦 SMBCシンガポールオープン第2日(19日、セントーサGC=7398ヤード、パー71)

 晴天の下、第2ラウンド(R)が行われ、第1Rで66をマークし首位から出た小平智がハーフターン。前半にスコアを1つ落とし、4アンダーの8位に後退した。10番から出ると、12、13番で連続ボギー。18番パー5で、2オン2パットのバーディーを奪い、スコアを1つ戻した。

 33位から出た池田勇太は前半に1つ伸ばし、2アンダーの19位。首位はブラー、カプール(ともにインド)の2選手が7アンダー。第1R69の石川遼、同72の宮里優作は午後スタートとなっている。

ゴルフ
注目トピック