石川遼、63位から一気に2差5位へ急浮上

2018年2月4日7時0分  スポーツ報知

 欧州男子ツアーのメイバンク選手権は3日、マレーシア・クアラルンプールのサウジャナG&CC(7186ヤード、パー72)で第3ラウンドを行い、63位で出た石川遼(26)=カシオ=が9バーディー、ボギーなしの63でこの日のベストスコアをマークし、通算13アンダーで首位と2打差の5位に急浮上した。

 71で回った谷原秀人(39)=国際スポーツ振興協会=も5位へ浮上。同じく71で回った宮里優作(37)=フリー=は12アンダーの11位。池田勇太(32)=フリー=も4打差の19位。青木功、松山英樹に次ぐ日本勢3人目の欧州ツアー制覇へ期待が膨らんでいる。

ゴルフ
今日のスポーツ報知(東京版)