双子ゴルファーの池内真梨藻が第1子男児を出産 ママさんプロへ「がんばるしかないっ」 

2018年2月14日10時21分  スポーツ報知
  • 第1子となる男児の出産を発表した池内真梨藻(右)と、姉の絵梨藻

 双子ゴルファーの妹として知られるプロゴルファーの池内真梨藻(まりも、32)が14日、自身のブログを更新、第1子となる男児を出産したことを発表した。

 池内は「2月13日」のタイトルで「ご報告です。2月13日15時17分 2828gの男の子が生まれました。元気に産まれて来てくれて良かった。可愛くて可愛くて仕方がないです」と、赤ちゃん、夫との3ショットとともに報告。

 続けて「ずっとゴルファーとしてやって来た私を、母にしてくれました。第2の人生が始まりました」と記し、「ん?第3? 第1はゴルフを始める前、第2はプロゴルファーとして、第3はママさんプロゴルファー、とにかく、これから!がんばるしかないっ」と、“ママさんプロゴルファー”への決意をつづった。

 池内は17年9月にブログで妊娠を報告。「予定日は自身の誕生日(2月12日)と1日違いの2月13日だという。おしいっ!!1日違いっ!」と語っていた。双子の姉でプロゴルファーの池内絵梨藻(えりも、32)も「私、2月に伯母になります。今から楽しみで、まだ性別はわからないのに、ベビー服を買いそうになります」「予定日は私たちの誕生日の次の日。はぁぁぁ~」と祝福していた。

 待望の第1子は予定日通り、双子姉妹の誕生日の翌日に生まれたようだ。

ゴルフ
今日のスポーツ報知(東京版)