川岸、諸見里、鈴木愛がトップ並走 最終組ハーフ終了

2018年3月2日13時24分  スポーツ報知

 ◆女子プロゴルフツアー開幕戦 ダイキンオーキッドレディス第2日(2日、沖縄・琉球GC=6558ヤード、パー72)

 最終組がハーフターン。ともに14ホール消化の川岸史果、諸見里しのぶ、12ホール消化の鈴木愛が通算6アンダーで首位に並んでいる。

 昨年大会2位に惜敗した川岸、昨季賞金女王の鈴木、9シーズンぶりの優勝を目指す諸見里と“役者”が優勝争いを演じ、女子プロゴルフツアーは開幕戦から盛り上がりを見せている。

ゴルフ
今日のスポーツ報知(東京版)