女子ゴルフ開幕戦昨季賞金女王の鈴木愛が首位、9季ぶりの復活Vを狙う諸見里は2打差4位

2018年3月2日16時26分  スポーツ報知
  • 鈴木愛

 ◆女子プロゴルフツアー開幕戦 ダイキンオーキッドレディス第2日(2日、沖縄・琉球GC=6558ヤード、パー72)

 3打差7位からスタートした鈴木愛が6バーディー、ボギーなしの66で回り、通算8アンダーで首位に浮上。昨季賞金女王の貫禄を見せつけた。

 昨年大会2位と惜敗した川岸史果、ツアー通算22勝を誇る李知姫(韓国)が1打差2位に続く。

 2009年の日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯以来、9シーズンぶりの優勝を目指す諸見里しのぶがさらに1打差の4位と大健闘している。

 女子プロゴルフツアーは開幕戦から盛り上がっている。残り2日間も熱戦が期待される。

ゴルフ
今日のスポーツ報知(東京版)