イ・ミニョンが今季初優勝 諸見里しのぶ、畑岡奈紗ら6人が3位

2018年3月4日15時50分  スポーツ報知
  • 3位に入った諸見里しのぶは、自身の写真が使われた大会パンフレットにサインし笑顔を見せた(カメラ・今西 淳)
  • 通算11アンダーで優勝したイ・ミニョン

 ◆女子プロゴルフツアー開幕戦 ダイキンオーキッドレディス最終日(4日、沖縄・琉球GC=6558ヤード、パー72)

 3打差の5位から出た日本ツアー参戦2年目のイ・ミニョン(韓国)が6バーディー、ボギーなし、この日のベストスコア66で回り、通算11アンダーで今季初優勝。昨季賞金ランク2位で25歳のイは、昨年7月のニッポンハムレディス以来の通算3勝目。これで開幕戦の外国勢Vは5年連続となった。

 9アンダー2位は67で回ったユン・チェヨン(韓国)。67をマークした19歳の畑岡奈紗、浜田茉優、申ジエ(韓国)、地元・沖縄出身でダイキン工業所属の諸見里しのぶ、李知姫(韓国)、首位から出て73の鈴木愛の6人が7アンダーの3位だった。

ゴルフ
今日のスポーツ報知(東京版)