賞金王・宮里優作、ベンツ贈られ笑顔!マスターズも「ロゴをつけて暴れてきたい」

2018年3月8日17時7分  スポーツ報知
  • 賞金王の宮里優作(右)にスポンサー契約を結んでいるヤナセ・井出社長からベンツが贈られた

 昨季国内男子プロゴルフツアー賞金王の宮里優作(37)=フリー=が8日、スポンサー契約を結ぶヤナセから、賞金王の祝いとして「メルセデス・ベンツ GLE 350 d 4マティック」(車両本体価格878万円、税込み)を贈呈された。都内のショールームで車両贈呈式に出席した宮里は「ヤナセさんにはシーズン通して快適にトーナメントを戦うためにご協力いただいています。昨年の最後の方は体力的にフラフラだったんですけど、移動も楽しく試合に臨むことができたのが勝因だと思っています」と感謝を述べた。

 ヤナセとは14年3月から契約しており、今季の更新も発表された。13年最終戦のメジャー、日本シリーズJTカップ(東京よみうりCC、報知新聞社主催)での劇的な初Vから応援を続けているという同社の井出健義社長は「宮里さんは選手としてのみならず、人として立派な方で、ずっと応援させていただいています」とコメント。昨季開幕前、同社長の「励みになれば」という思いから「賞金王でGLE贈呈」を約束していたことも明かした。

 運転が好きという宮里は「遠征の時は僕かマネジャーが運転するんですけど、移動の時はいろいろ考えが浮かぶ場所。車の中の空間でいいアイデアが浮かべばいいですし、その日のプレーを反省しながら帰る時にも自分のイメージ力アップにつなげられる」と車内での過ごし方について語った。初出場する4月の海外メジャー、マスターズ(5~8日・オーガスタナショナルGC)に向けては「しっかり体調を整えて万全で行きたい。ヤナセさんのロゴを(キャップに)つけて暴れてきたい」と、強力サポートを追い風に活躍を誓った。

ゴルフ
今日のスポーツ報知(東京版)