海外メジャー初挑戦の秋吉翔太「世界ランクを上げたい」全米オープン練習R

2018年6月12日1時36分  スポーツ報知
  • 練習ラウンド後、インタビューに答える初出場の秋吉翔太

 男子ゴルフの海外メジャー第2戦・全米オープンは14日、米ニューヨーク州シネコックヒルズGC(7440ヤード、パー70)で開幕する。海外メジャー初出場の秋吉翔太(27)=ホームテック=は現地時間11日午前中から精力的に練習ラウンドをこなした。星野陸也(22)=フリー=とともに、アウト9ホールを確認した。

 コースの印象については「フェアウェーが広い割には難しいけど、狙ったところに打てればバーディーチャンスができる。ラフに入ったら一打ペナルティーと一緒」と、長いラフを警戒した上でフェアウェーキープをポイントに挙げた。

 今大会は、5月21日に行われた日本地区最終予選で首位通過して出場する。同週の国内男子ツアー、ミズノオープンで初優勝し、7月の全英オープン出場権も獲得した。「頑張れば、(8月のメジャー最終戦)全米プロも行ける。(現在183位の)世界ランクを上げたい。今回、上位に行けば上がる」と気合を入れた。全米プロは例年、同100位以内なら出場権が巡ってくるため、1年で3つのメジャー出場を見据えた。

ゴルフ
今日のスポーツ報知(東京版)