松山英樹、全米オープン練習ラウンドで入念9ホール「フェアウェーは広いが、外したら大変」

2018年6月13日9時55分  スポーツ報知
  • 練習ラウンドでティーショットを放つ松山

 男子ゴルフの海外メジャー第2戦・全米オープンは14日、米ニューヨーク州シネコックヒルズGC(7440ヤード、パー70)で開幕する。6年連続出場で昨年2位の松山英樹(26)=LEXUS=は12日、練習ラウンドで9ホールを回り、グリーン周りなどコースを入念に確認した。

 松山は「フェアウェーは広いけど、外したら大変なことになる。すべてがうまくいかないと勝てないけど、そんな完璧なゴルフはできないと思うので、一つ一つ無駄のないようにやっていきたい」と、メジャーの難コースに警戒心を強めながらも、いつも通り落ち着いた表情で話した。グリーン周りの印象については「難しい。その場その場でベストの選択ができたら」と、攻略を思い描いた。

ゴルフ
今日のスポーツ報知(東京版)