上田桃子、原江里菜、有村智恵、結婚前日に藍さん祝福“女子会”「のろけていましたね」

2018年6月22日5時22分  スポーツ報知
  • ラウンド中に笑顔を見せる上田桃子。藍さんの結婚に祝福の言葉を贈った(カメラ・今西 淳)
  • お祝いのパーティーに出席した有村智恵

 ◆女子プロゴルフツアー アース・モンダミンカップ 第1日(21日、千葉・カメリアヒルズCC=6620ヤード、パー72)

 昨年限りで現役を引退した宮里藍さん(33)が結婚を発表し、ツアー会場も祝福ムードに包まれた。日米ツアーでともに戦った上田桃子(32)=かんぽ生命=は、藍さんとお相手のマネジャーを祝福する結婚パーティーを開いていたことを明かした。首位と4打差16位とまずまずのスタートを切った上田は“ご祝儀V”を目指す。8バーディー、1ボギーの65で回った酒井美紀(27)=国際スポーツ振興協会=が首位。

 真剣勝負を終えた女子プロゴルファーたちは「藍さん結婚発表」のビッグニュースを聞くと表情を一転させ、満面の笑みを見せた。特に喜びを表したのが、盟友の上田、宮城・東北高で2学年後輩の原江里菜(30)=NEC=と有村智恵(30)=日本HP=らの「チーム藍」のメンバーたちだった。

 「実は入籍する前日(18日)に智恵、江里菜ら5、6人が集まり、お祝いをした。すごく幸せそうでした。お相手はすてきな男性で温かい方。藍さんは器の大きい女性なので、すごくいい奥さんになると思います」と上田はにこやかに話した。その日、藍さんは婚姻届を持参。原は「婚姻届を初めて見ました」と目を輝かせた。

 19日にはグループLINEで婚姻届を提出する様子の写真が送られてきたという。「のろけていましたね」と上田は笑う。自身の結婚については「藍さんはゴルファーとしても女性としても常に私の先を進んできた。私も続きたい」とはにかみながら話した。

 藍さんが発表するまで結婚に関する情報は一切、漏れず。鉄の結束を誇る「チーム藍」のメンバーたちは“ご祝儀V”を目指す。5バーディー、2ボギーの69で回り、首位と4打差16位につけた上田は「最低限がこのスコア」と第2日以降、さらなる好スコアを狙う。有村は71で56位、原は74で112位のスタートとなったが、このまま終わるわけにはいかない。ツアー前半の最終戦。藍さんを慕う選手たちの健闘は、ひとつの見どころとなる。(竹内 達朗)

ゴルフ
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)