小祝さくら、通算13アンダーで単独首位守る

2018年7月21日15時42分  スポーツ報知
  • 4番グリーンでラインを読む小祝さくら

 ◆女子プロゴルフツアー センチュリー21レディース第2日(21日、滋賀・瀬田GC西C 6518ヤード、パー72) 

 第2ラウンドが行われ、初日に62で回って単独首位でスタートした20歳の小祝さくらが69で回って通算13アンダーとし、単独首位を守った。アマのクリスティン・ギルマン(米国)が通算12アンダーで1打差2位につけている。

 韓国のユン・チェヨンが通算11アンダーで2打差3位。42位から出た新垣比菜が8バーディー、ボギーなしの64の猛チャージ。通算8アンダーで5打差7位に浮上した。

 30位から出た上田桃子は66で回って通算7アンダーとし、6打差8位に浮上した。

ゴルフ
注目トピック