黄が首位 全英4位の比嘉は出遅れ87位 プロデビューの脇元は健闘27位

2018年8月10日16時48分  スポーツ報知

 ◆女子プロゴルフツアー NEC軽井沢72 第1日(10日、長野・軽井沢72G北C=6655ヤード、パー72)

 韓国の黄アルム(30)=フリー=が大会コースタイ記録の9アンダー、63で回り、首位スタートを切った。3打差2位に大山志保(41)=大和ハウス工業=、木戸愛(28)=ゼンリン=、石川明日香(20)=フリー=が続く。さらに1打差の5位に好調の小祝さくら(20)=ニトリ=らが追う。

 海外メジャー第4戦の全英リコー女子オープン(2~5日)で4位と健闘した前年覇者の比嘉真美子(24)=2オーバーの87位出遅れた。7月のプロテストに合格し、プロデビュー戦の脇元華(20)=UMKテレビ宮崎=は2アンダーの27位と健闘した。

ゴルフ
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)