穴井詩が272ヤードかっ飛ばしドライビング女王に

2018年9月15日20時43分  スポーツ報知
  • ドライビング女王コンテストで優勝した穴井詩

 ◆女子プロゴルフツアーマンシングウェア レディース東海クラシック第2日(15日、愛知・新南愛知CC美浜C=6446ヤード、パー72)

 ラウンド終了後にツアー唯一の公認ドライビングコンテストが行われた。昨年は荒天のため中止になり2年ぶりの開催。

 2011年以降毎年エントリーしている穴井詩(らら・30)=ゴルフ5=が272ヤードを記録し、6回目(2012、17年は荒天のため中止)で初優勝を飾り、賞金50万円を獲得した。1球目は失敗したが、2球目をしっかり捉えた。

 本大会では首位と7打差の通算3アンダー。28位につけた飛ばし屋は「こうやって距離が出るからこそ名前が覚えてもらえるというのもあるので、(飛ばすことは)なくてはならないもの」と胸を張った。

 2位は野沢真央で269・6ヤード。3位は三浦桃香で266・6ヤードだった。

 2015、16年のドライビング女王渡辺彩香(24)=大東建託=は記録なしで昨年の中止を挟んで3連覇とはならなかった。

ゴルフ
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)