谷原は2打差3位で日本勢3人目の欧州ツアー制覇はならず

2018年9月17日1時18分  スポーツ報知
  • 2打差の3位に終わった谷原

 ◆欧州男子ゴルフツアーKLMオープン最終日(16日、オランダ・ザ・ダッチ、6983ヤード=パー71)

 日本ツアー通算14勝で、2位から出た谷原秀人(39)=国際スポーツ振興協会=は3バーディー、1ボギー、69。通算14アンダーで首位と2打差の3位で終えた。青木功、松山英樹に続く日本男子3人目の欧州ツアー優勝はならなかった。16アンダーの呉阿順(中国)がツアー通算3勝目を挙げた。

 最終組で回った谷原は後半にスコアを2つ伸ばしたが、頂点には届かなかった。4番パー3で第1打を右ラフに外してボギーが先行したが、6番パー5で4日連続となるバーディーでスコアを戻した。毎ホール風向きが変わる難条件の中、パーを続け、16番パー3で伸ばすと、18番パー5でも1メートルを沈めて69とした。

 昨年から欧州ツアーに本格参戦し、今季は20戦して今回が5度目のトップ10入り。「常に優勝を目指してやっているので、最終的に優勝できたらうれしい」と話していたが、今季中の優勝も現実味を帯びてきた。ハイレベルなツアーでベテランが存在感を示している。

ゴルフ
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)