岩田寛が69で暫定首位に並んでホールアウト

2018年9月21日13時20分  スポーツ報知
  • 岩田寛

  ◆男子プロゴルフツアー アジアパシフィック・ダイヤモンドカップ第2日(21日、埼玉・武蔵CC笹井C=7060ヤード、パー71)

 雨の中、競技が行われている。通算2勝の37歳、岩田寛が3バーディー、1ボギーの69で回り、通算8アンダーに伸ばした。出水田大二郎と並び、暫定首位に立っている。初日63をマークした出水田は、7番までパーを重ねている。

 稲森佑貴がバーディーなしの1ボギー、72で5アンダーの3位。ベテランの久保谷健一が4アンダーの4位につけている。3アンダーの8位には、比嘉一貴、浅地洋佑、川村昌弘、アマの中島啓太、池田勇太、山下和宏らがひしめく。片山晋呉は77とスコアを落とし、2オーバーで現在58位、石川遼は5番まで終えてボギー2つで、4オーバー86位となっている。

ゴルフ
今日のスポーツ報知(東京版)