アマチュア安田 アジア制覇の金谷に刺激…連続予選通過回数、歴代首位へ

2018年10月11日16時50分  スポーツ報知
  • 富士通レディースに出場する(左から)吉田優利、安田祐香、西村優菜

 女子プロゴルフツアーの富士通レディースは12日から3日間、千葉・東急セブンハンドレッドC西C(6675ヤード、パー72)で行われる。

 今季プロツアー5回出場中3回トップ10入りの美女アマチュア安田祐香(17)=兵庫・滝川二高3年=が、練習後取材に応じた。

 安田は、今大会を予選通過すれば、昨年7月の大東建託・いい部屋ネットレディスで29位に入って以来、連続予選通過回数が10となり、2004年の諸見里しのぶ(32)=ダイキン工業=と並び、歴代首位となる。「意識はしていないけど、(予選を)通れたらすごいことだなと思う。上位でもっと争いたいので、通過点として考えたい」と力を込めた。

 アジアパシフィックアマチュア選手権(4~7日・シンガポール・セントーサGCニュータンジョンC)で、優勝したアマチュアの金谷拓実(20)=東北福祉大2年=とはナショナルチームで同組で回った経験もある。この優勝をネットニュースでチェックしていたといい、「(安田が憧れる)松山(英樹)さんみたいに思えた。今は雲の上のような存在だけど、(金谷選手を)越せるようなプレーヤーになりたい」と刺激を受けていた。

ゴルフ
注目トピック