畑岡が米ツアー2勝目へ、9番を終えて単独首位浮上

2018年11月4日12時21分  スポーツ報知
  • 畑岡奈紗

 ◆米女子プロゴルフ協会公式戦 TOTOジャパンクラシック最終日(4日、滋賀・瀬田GC北C=6659ヤード、パー72)

 4打差3位から出た19歳の畑岡奈紗が、前半に4バーディーを奪った。通算13アンダーとし、2位に2打差をつけて単独首位に浮上した。11アンダー2位にカルロタ・シガンダ(スペイン)、10アンダー3位に永峰咲希がつける。

 9アンダー4位に、上田桃子、小祝さくら、李知姫(韓国)ら6人が並ぶ。13アンダー首位から出たミンジ・リー(オーストラリア)はスコアを崩し7アンダー、14位に後退した。

ゴルフ
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)