松山英樹にプロアマ戦同行者「必勝の意気込み感じた」

2018年11月8日6時10分  スポーツ報知
  • 松山英樹

 国内男子ゴルフツアーの三井住友VISA太平洋マスターズは8日から4日間、静岡・太平洋C御殿場C(7262ヤード、パー70)で開かれる。

 米ツアーを主戦場とし、約1年ぶりの日本ツアー参戦となる松山英樹(26)=LEXUS=は、昨年比499人増の2025人が入場する中、毎ホール300~500人を引き連れてラウンドした。

 5番パー4では、第2打のアイアンショットを2メートルにつけてバーディー。一緒に回った太平洋クラブの韓俊社長は「いろいろと試しているみたい。(コース記録で勝った)2年前もそう。必ず勝つんだ、という意気込みを感じた」と語った。

ゴルフ
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)