初優勝目指す堀川未来夢、松田鈴英が来季へ抱負

2018年12月6日16時20分  スポーツ報知
  • トークイベントで新サインを披露した堀川未来夢(左は松田鈴英)

 今季の男子プロゴルフツアーで、賞金ランク19位と活躍した堀川未来夢(25)=Wave Energy=が6日、宮里藍さん、宮里優作、片岡大育、渡辺彩香らとともに千葉・市原GC市原Cで行われた「ブリヂストンゴルフ ツアーB ドリームフェスタ2018」に参加した。

 今季最終戦のメジャー、日本シリーズJTカップ(報知新聞社主催)では、最終日(2日)18番パー3のダブルボギーが影響し、2打差5位で初優勝のチャンスを逃した。司会を務めた宮本勝昌、宮里聖志の両プロから「見事な負けっぷりでしたね」と突っ込まれると、「まだ(心の)傷が癒えてないうちに来てしまいました」と苦笑した。

 来年は米男子プロゴルフツアーで日本初開催の「ZOZO(ゾゾ)チャンピオンシップ」が10月に、千葉・習志野CCで行われる。来季の抱負を問われた堀川は「初優勝を目指して頑張るのはもちろん、ホストプロであるブリヂストンオープンで優勝して、ZOZOの試合(上位3人に出場資格)に出たい」と意気込んだ。

 トークショーに同席した美人プロの松田鈴英(20)=ニトリ=は「今年(ランク11位で)初シードを取ることができたけど、優勝まであと一歩だった。来年は優勝したい」と誓いを立てた。

ゴルフ
注目トピック