新人戦を制した原英莉花が、歴代優勝者の横峯さくらから「おめでとう」のメッセージに笑顔

2018年12月12日22時14分  スポーツ報知
  • LPGA合同セミナ−に参加した黄金世代(左から)新垣比菜、勝みなみ、講師の叶内歩実先生、小祝さくら、河本結、原英莉花

 女子ゴルフの新人戦・加賀電子カップ(6~7日)を制した原英莉花が12日、尊敬する先輩・横峯さくらから「おめでとう」とLINEで祝福メッセージが届いたことを「本当に、すごくうれしくて…」と照れ笑いで明かした。横峯とは、今季ツアー中に食事に連れていってもらって以来、頻繁に連絡を取り合うなど、かわいがられているという。横峯も2004年大会で優勝し、09年には賞金女王に輝いている。「すごい先輩と同じ所に名を刻めたのは、本当にうれしかったです」と改めて喜びを実感した。

 優勝後も休む間もなく新人研修などに参加。この日も東京・府中市内で日本女子プロゴルフ協会の新人セミナーを受講した。「(優勝の)余韻に浸る時間もなかったです」。

 今季は新人ながら賞金ランク38位でシードを獲得した。年明け早々の3日から始動するといい、来季に向けて「賞金女王になりたいです。やるからには1位になりたいので」と力強く語った。

ゴルフ
注目トピック