勝みなみ、バンテリンレディス消滅に「思い出もあり、非常にショック」

2018年12月20日6時0分  スポーツ報知
  • 華やかな姿で並ぶ受賞者の(前列左から)大山志保、成田美寿々、鈴木愛、申ジエ、アン・ソンジュ、比嘉真美子、小祝さくら、(後列左から)河本結、大里桃子、新垣比菜、勝みなみ、松田鈴英、原英莉花、斉藤裕子

 LPGAは19日、都内で年間表彰式を開催。史上初めて同一年でメジャー3大会を制した韓国の申ジエ(30)=スリーボンド=がMVPにあたるメルセデス最優秀選手賞を含む3冠に輝いた。ツアー本格参戦1年目でプロ初優勝した勝みなみ(20)=明治安田生命=は敢闘賞を受賞し、来年のメルセデス賞獲得を目標に掲げた。

 勝みなみは着物姿で登場し「優勝して来られてうれしい」と喜んだ。8月下旬から9戦で予選通過1度と、どん底も経験したシーズンで喜びもひとしお。黄金世代の小祝、新垣、大里、原英とともに敢闘賞に輝き「来年は絶対にベンツを取りたい」と、最優秀選手賞に意欲を見せた。14年にアマで優勝したKKT杯バンテリンレディスが消滅したことについては「思い出もあり、非常にショック」と表情を曇らせた。

ゴルフ
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
注目トピック