新垣比菜「東京五輪をめざしていきたい」…報知プロスポーツ大賞表彰式

2018年12月26日14時14分  スポーツ報知
  • 報知プロスポーツ大賞フレッシュ賞の新垣比菜(カメラ・越川 亘)
  • 来季の目標を語るゴルフの新垣比菜

 報知新聞社制定「2018報知プロスポーツ大賞」の表彰式が26日、都内のホテルで行われた。

 本格参戦1年目に優勝1回&2位2回を記録し、「フレッシュ賞」に選出された女子ゴルフの新垣比菜(20)=ダイキン工業=は「東京五輪をめざしていきたい」と目標を明かした。

 フレッシュ賞をイメージしたという水色のドレスで登場し、「(各スポーツ界の)すごい方の中にいて、『ここにいていいのかな』と思った」と語った新垣。あこがれの宮里藍さん(33)のように世界で活躍するのが目標で、「初優勝が一歩となれた」と振り返った。

 来年の目標は「複数回優勝」を挙げて「2勝以上したいです。2勝(か)3勝」と宣言。MCから賞金王への意気込みを問われると「…がんばりたいです」と控えめに答えた。

 ◆新垣 比菜(あらかき・ひな)1998年12月20日、沖縄・うるま市生まれ。20歳。9歳でゴルフを始め、小学6年の2011年ダイキンオーキッドレディスでツアー初出場。15年下部ツアー1勝。16年日本ジュニア優勝。沖縄・興南高を卒業後、17年夏のプロテストに一発合格した。家族は両親と兄。165センチ、56キロ。

ゴルフ
注目トピック