新垣比菜、大谷翔平に公開ラブコール 米ツアー挑戦の動機「半分くらいは…」

2019年2月3日20時17分  スポーツ報知
  • 新垣比菜

 女子プロゴルファー・新垣比菜(20)が米大リーグ、エンゼルス・大谷翔平投手(24)にラブコールを送った。新垣は3日放送のフジテレビ系「ジャンクSPORTS」(日曜・後7時)にゲスト出演。「強くて若くて稼ぐ!女子ゴルフ黄金世代注目選手が大集合」と題して新垣の他、大里桃子(20)、勝みなみ(20)、小祝さくら(20)、原英莉花(19)、松田鈴英(21)の6人がゲストとしてトークを繰り広げた。

 結婚するならの質問で「アスリート」「芸能人」「IT社長」の3択となったが、新垣と松田は「アスリート」、他の4人は「IT社長」を選んだ。

 誰か好きな方がいらっしゃるんですか?との問いかけに新垣ははにかみながら「私、結構、大谷翔平選手が…」とカミングアウト。スタジオからは「大物だね~」などの声が上がった。ひな壇ゲストとして出演していたタレント・武井壮(45)が「それが理由でアメリカツアーに行きたいらしいですよ」と言うと、新垣は「いや、そんな…。はい!半分くらいは…」と米国挑戦へのモチベーションになっていることを明かしていた。

 なお、グラビア挑戦については6人全員が「NO」としたが、500万円のギャラでは…の問いに新垣は「撮ってもらいたいです」と話していた。

ゴルフ
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
注目トピック