池田勇太、66マーク「あすも上を目指したい」首位と4差好発進

2019年2月8日5時0分  スポーツ報知
  • 池田勇太

 ◆欧州男子&米女子プロゴルフツアー ▽ISPSハンダ・ビック・オープン第1日(7日、オーストラリア・サーティンスビーチ・リンクス)

 大会は男女で2コース、36ホールを共用する形式で争われ、欧州ツアーとなっている男子は16年日本ツアー賞金王の池田勇太(33)=フリー=が1イーグル、4バーディー、ボギーなしの66で、首位と4打差の15位と好発進した。

 ニック・フラナガン(オーストラリア)が10アンダーで首位。今年から欧州ツアーに本格参戦する川村昌弘(25)=antenna=は4アンダー47位、石川遼(27)=カシオ=は2オーバー152位と出遅れた。

 池田(欧州2連戦の初戦で15位)「アイアンショットの精度が後半になるにつれて上がった。あすも伸ばして上を目指したい」

 石川(今季2戦目は出遅れ)「全体的に緊張もあった。いい感じで打ててると思ったけどまだまだ」

ゴルフ
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
注目トピック