比嘉真美子が7打差の独走で最終日へ

2019年3月9日16時9分  スポーツ報知
  • 5番でティーショットを放つ比嘉真美子

 ◆女子プロゴルフツアー開幕戦 ダイキンオーキッドレディス第3日(9日、沖縄・琉球GC=6514ヤード、パー72)

 風速10・6メートルの強風と雨の中、第3ラウンドが終了した。2打差の首位から出た比嘉真美子が3バーディー、2ボギーで回り、2人しかいないアンダーパーとなるベストスコア71をマーク。通算9アンダーに伸ばし、後続との差を7打差に広げて通算5勝目に王手を掛けた。

 2アンダーの2位は73の申ジエ(韓国)、73の松田鈴英、74の原江里菜、76の小祝さくらの4人が並んだ。72のエイミー・コガと、73の福田真未が1アンダー6位で続いた。21位から出た畑岡奈紗は73で回り、1オーバー9位に順位を上げた。ベストスコア71の山内日菜子、74の上田桃子らも9位とした。

ゴルフ
注目トピック