【千春ちゃんのコレッ!!】味で楽しむ○○焼きそば

2017年10月15日14時20分  スポーツ報知

 「千春ちゃんの今週はコレッ!!」は、千春ちゃん(井上千春記者)が、美容、ダイエット、料理など女性向けの暮らしに役立つ実用情報を、毎週金曜発売のスポーツ報知(東京本社版、大阪本社版)の紙面で解説する、かわいいレイアウトが魅力の人気コーナー。2010年1月からスタート。ウェブで抜粋してお届けします。記者ブログ(http://weblog.hochi.co.jp/chiharu/)も見てね♪

 焼きそばというと、何味が好きですか? 家庭で作る定番といえば、やっぱりソース味でしょうか。食欲の秋到来! 麺に付属の調味料を使うのも良いですが、身近な調味料で、いつもと違った味わいの焼きそばも楽しんでみませんか? 今週は、話題のレシピ本「焼きそば」(成美堂出版)の著者で料理研究家の満留邦子さんに、今すぐ作って食べたくなる焼きそば4品を教えていただきました。

 紹介するレシピの味は、王道のソースをはじめ、しょうゆ、カレー、トマトケチャップと斬新。焼きそばって、フライパンひとつでできるのもうれしいですよね。「食べたいときに手軽に作れるのも焼きそばの魅力のひとつですし、味のバリエーションは無限大です」と満留さん。たとえば「ソース焼きそば」も、今回はウスターソースだけの味付けとなっていますが、満留さんによると、中濃ソースやお好み焼き用のソースをブレンドしてもグッド。さらに隠し味的に、麺つゆをプラスしたら和風ソース味、ナンプラーを加えたらエスニック風ソース味と、その時の気分でアレンジは可能。焼きそば、奥深い!

 おいしく仕上がるコツとしては、ソースなどの調味料は、麺の上にかけて炒(いた)め合わせるのではなく、フライパンの鍋肌から回し入れること。全体に調味料が行き渡り、香ばしさが増すそうです。べちゃっとならないように、終始、強めの中火で手早く仕上げましょう。満留さん直伝の「炒め方のコツ」もぜひ参考に、どうぞ。

 昔ながらのソース味

 【材料】(2人分)
 焼きそば用麺(蒸し)2玉、豚バラ薄切り肉80グラム、塩少々、キャベツ・モヤシ各100グラム、ニンジン1/3本、ウスターソース大さじ4、サラダ油大さじ1、青のり適量

 【作り方】
 〈1〉豚肉は3センチ幅に切り、キャベツはざく切り、ニンジンは短冊切りにする
 〈2〉フライパンにサラダ油を中火で熱し、豚肉を入れて塩をふり、色が変わるまで炒める
 〈3〉ニンジンを加え軽く炒め、さらにキャベツとモヤシを加えてさっと炒める
 〈4〉麺を加え、水(大さじ3~4)を麺にかけてほぐしながら炒める
 〈5〉ウスターソースを鍋肌から回し加え、よく炒める
 〈6〉器に盛り青のりをふる
 満留さん「野菜たっぷりで、どこか懐かしい定番のソース焼きそばです。味付けは、ウスターソース一本で」

  • 昔ながらのソース味

    昔ながらのソース味

 ちくわとネギのしょうゆ味

 【材料】(2人分)
 焼きそば用麺(蒸し)2玉、ちくわ3本、青ネギ3本、モヤシ100グラム、a(しょうゆ大さじ1と1/2、酒大さじ1、鶏ガラスープのもと小さじ1/2)、塩小さじ1/4、こしょう少々、ごま油大さじ1/2、削り節適量

 【作り方】
 〈1〉青ネギは斜め薄切り、ちくわは斜め切りに
 〈2〉aは合わせておく
 〈3〉フライパンにごま油を中火で熱し、麺を入れて水(大さじ3~4)をかけ、〈1〉とモヤシをのせてふたをする。1~2分蒸らして麺が温まったら、塩、こしょうをふり、ほぐしながらよく炒める
 〈4〉〈3〉に〈2〉を鍋肌から加えて炒め、器に盛って削り節をふる
 満留さん「しょうゆの香りにそそられる和風味の焼きそばです。具材はシンプルなので、麺と一緒に蒸し焼きにします。冷めてもおいしいのでお弁当にも」

  • ちくわとネギのしょうゆ味

    ちくわとネギのしょうゆ味

 ナポリタン味

 【材料】(2人分)
 焼きそば用麺(ゆで太)2玉、ハム3枚、タマネギ1/2個、ピーマン(小)2個、水煮マッシュルーム(スライス)50グラム、トマトジュース(食塩無添加)大さじ4、トマトケチャップ大さじ2、塩・こしょう各少々、サラダ油大さじ1、粉チーズ適量、タバスコ適宜

 【作り方】
 〈1〉ハムは短冊切り、タマネギは薄切り、ピーマンは横に細切りにする
 〈2〉フライパンにサラダ油を中火で熱し、タマネギ、ハム、ピーマン、マッシュルームの順に加えて炒める
 〈3〉麺を加え、トマトジュースを麺にかけてほぐしながら炒める。ケチャップを加えて炒め合わせ、塩、こしょうで味を調える
 〈4〉器に盛って、粉チーズをふり、好みでタバスコをかける
 満留さん「麺に加える水をトマトジュースに替えているのでトマト味が濃い仕上がりに。もちもちした食感になるので、ぜひ太めのゆで麺で作ってほしいです」

  • ナポリタン味

    ナポリタン味

 カレー味

 【材料】(2人分)
 焼きそば用麺(蒸し)2玉、豚ひき肉80グラム、キャベツ100グラム、塩少々、カレールウ15グラム、湯大さじ2、しょうゆ大さじ1/2、サラダ油大さじ1、福神漬け適量

 【作り方】
 〈1〉キャベツはざく切りにする
 〈2〉カレールウは刻んで分量の湯に溶かし、しょうゆを混ぜる
 〈3〉フライパンにサラダ油を中火で熱し、豚ひき肉を入れて塩をふり、色が変わるまで炒める
 〈4〉〈3〉にキャベツを加え炒め、麺を加え、水(大さじ3~4)を麺にかけてほぐしながら炒める
 〈5〉〈4〉に〈2〉を加え炒め合わせ器に盛って福神漬けを添える
 満留さん「味がなじみやすいカレールウを使います。見た目より、味も香りもカレーです。福神漬けが合います」

  • カレー味

    カレー味

 ◆満留 邦子(みつどめ・くにこ) 料理研究家、管理栄養士。料理教室、書籍、テレビなど幅広く活躍。「キユーピー3分クッキング」(日テレ系11時45分)の土曜(10~11月)に出演中。

 【具材】
 材料に肉がある時は、肉から炒める。脂がしみ出てきたら塩をふると肉のうまみが引き立つ。続いて野菜。ニンジンなど火が通りにくいものから。キャベツ、モヤシは後で入れて手早く炒める

 【麺】
 具材に火が通ったら、麺を加える。水(麺によって量が違うので表示を確認)を麺にかける。すぐに麺をほぐそうとするとちぎれるので、少し待ってから菜箸でほぐす。麺がほぐれたら具材と炒め合わせる

 【ソースなど調味料】
 麺にかけるのではなくて、フライパンの縁の鍋肌から回し入れると、香ばしさもプラスされ、均一に味がなじみやすい。全体に行き渡るように、水分がなくなるまでよく炒める

趣味その他
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)