時をかけるウサギ…“ラビットアイランド”大久野島に行ってみた

大久野島のウサギたち。優しくなでるのはOKだが、抱き上げたり、追いかけたりするのはNG

5月10日 13:00

 瀬戸内海に浮かぶ島の中に700羽の野生のウサギが生息する“ラビットアイランド”がある。それが大久野島(おおくのしま)だ。広島・竹原市に属するこの島は、かつては地図に載っていない幻の島だった。地図に載っていないことをいいことに、まさかウサギが占領? “ウサギの惑星”を夢想しながら船で渡ってみた。(酒井 隆之)  続きを読む…

趣味その他
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)