【新台紹介】CRキャプテン翼黄金世代の鼓動VV2(サンセイR&D)

2018年5月11日7時0分  スポーツ報知

 2年10か月ぶりの「キャプツバ」第2弾は、新枠「ライジングサンセイ」で登場。臨場感たっぷりのサウンドを届ける「音場DRIVE」に、上部枠が上昇して好機を告知する「ライジングトップギミック」、サンセイのマークで確定の「ライジングスイッチオン」など、ぐるぐるとド派手な演出でプレーを盛り上げる。

 さらに、画面前を自在に動くサッカーボールの「FMBギミック」や、主人公・大空翼が回転してオーバーヘッドを決める「翼アクションフィギュア」も搭載。とにかく、にぎやかだ。

 もちろん要はゲーム性。前作とは違い、次回確変機に。大当たり後、玉を盤面右側の「翼ゲート」に通過させ、オーバーヘッドギミックが作動すれば16Rで確変突入。不発の場合は4R通常で時短100回転に移る。割り振りは50%ずつだ。

 確変の「VICTORY ROAD」では、日本代表がゴールを決めれば16Rで確変継続。敵にゴールを許せば4R通常で時短移行となる。確変継続率は65%。液晶と連動し、羽根が玉をブロックして確変終了を阻止する「SGGKユニット」にも注目だ。導入済み。

パチンコ
今日のスポーツ報知(東京版)