【新台紹介】SLOTファミリースタジアム(メーシー)

2018年9月14日6時0分  スポーツ報知

 「SLOTパックマン」(4月発表)に続き、バンダイナムコの名作ゲームソフトとタイアップした「ファミスロ」第2弾。1986年にファミコンで登場して以来、野球ファンに30年以上も厚く支持されている「ファミリースタジアム」がパチスロになった。

 注目はもちろん野球演出。プレー中に投球音、打球音が発生し、リール上部のダイヤモンドにランナーが出塁し、ホームインすればボーナス確定だ。

 ビッグは最大獲得304枚、レギュラーは同108枚で、消化後は必ずRTに突入する。ビッグ後は30G固定で「リプ・リプ・ベル」のチャンスリプレイがアツい。一方、レギュラー後はG数不定のRTへ。こちらはチャンスリプレイを引くと終了となる。

 BARがひし形にそろう「ダイヤモンド」や、中段リプ・中段リプ・下段リプの「フォーク」など、野球ならではのリーチ目は2700通り以上。また、「ナムコスターズ」の名物選手「ぱつく」「ぴの」が外野フェンスに現れる好機示唆など、マニア心をくすぐる演出も。ボーナスの連打で“大量得点”を目指そう。導入済み。

パチンコ
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)