【新台紹介】HEY!鏡(大都技研)

2018年10月12日6時0分  スポーツ報知

 「押忍!番長」シリーズの大都技研の6号機第1弾は、「サラリーマン番長」に登場するアメリカかぶれの係長・鏡慶志郎(かがみ・けいしろう)が主役に大抜てき。学生時代の慶志郎が、日本で修学旅行を楽しむ、番長おなじみの演出で楽しませる。

 ベルナビ回数管理型のAT「慶志郎チャンス」(1G純増約5・0枚)でコインを増やすゲーム性だ。

 通常時は1ゲームごとに「1HEY」以上のポイントがたまり、ポイントが規定数に到達すれば、番長シリーズおなじみの特訓演出へと移る。対決演出で勝てば「JET BONUS」(20G)を獲得。その消化後に、期待度によって全4種類の演出があるチャンスゾーン(CZ)の「ドライブゾーン」に突入し、そこで告知が発生すればATに突入だ。

 AT「慶志郎チャンス」のベルナビ回数は1セットで10~100回。消化後は再びCZへ戻るほか、「頂対決」や、「番長」の主人公・轟金剛と対決する「絶頂対決」に移るチャンスも! シリーズファンにはたまらない新台だ。導入済み。

パチンコ
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)