【有井なつ実の勝負ありぃ!!】パチスロ「ルパン三世 世界解剖」(オリンピア)

2018年10月19日6時0分  スポーツ報知
  • 「LIMITカウンタ」MAXで発生した、ルパンおなじみのタイプライター演出で、ヒーローズロード入りを決めた有井なつ実

 パチパチホーチ実戦ナビゲーターを務めるタレントでモデルの有井なつ実(27)が、今週も大阪・なんば千日前の人気ホール「123難波店」に出没! パチスロ「ルパン三世 世界解剖」(オリンピア)をプレーした。先週のパチンコ実戦では1万発超えを達成し、不調から華麗に脱出。勢いをそのままに、ルパン一味のごとく、鮮やかな“コイン強奪”を企てた。

 街を歩くと、黒とオレンジの装飾が目に付く。まもなくハロウィーン。もともとは秋の収穫を祝い、悪霊を退散する行事だったという。先週のパチンコ「戦国乙女5」で復調したなつ実ちゃんにピッタリではないか。

 今月31日はコスプレでにぎやかになりそうだ。「やってみたいのは映画『マレフィセント』のアンジェリーナ・ジョリーが演じた邪悪な妖精の格好。普段はできない衣装を着てみたいですよね」。でも、実戦は“飾らない”平常心で挑む。

 ホールでは6号機の「HEY!鏡」(大都技研)が今月にデビューしたが、今回のターゲット「世界解剖」は5・9号機にして1G純増5枚の“革命機”。規定G数&想定枚数のない「ヒーローズロード」が売りで、これまでにないゲーム性が話題だ。「コインが増えるのも早いんですよ。目押しできないと厳しいので初心者向けではないけど。斬新やなあと思いますが、私はAタイプのつもりで打ってますね」。ならば、今回は「ジャグラー」のように制限時間1時間。続いていれば継続のルールで勝負だ。

 「ヒーローズ―」突入契機は〈1〉ルパンザチャンス成功〈2〉通常時払い出しで加算される「LIMITカウンタ」の252到達〈3〉不二子ZONE、の3パターンがある。

 前半は「10回に1回当たるぐらいの感覚かな」という〈1〉の異色ぞろいが5回目でやっとクリア。「ヒーローズ―」入りを決めたが、BURSTは「12」止まりで212枚だった。「全然、物足りないですね~」と厳しい表情。その持ちコインも残り10分のところで消滅したが、「LIMITカウンタ」は到達間近の247。コインを追加投入したところで、不二子ちゃんが「遊ばない?」とカットイン! チェリー示唆で数字を252を超し、タイプライター演出が発生。「ヒーローズ―」確定! 残り7分だった。

一気BURST42 ここから怒とうの追い込みが始まった。BURST4のところで終了の危機を迎えたが、なんとか耐えて継続。プラス復帰ラインの20(361枚)も超え、ズンズンと上積み。20分間でBURST42まで伸ばし、849枚をゲットした。絵に描いたような逆転劇だ。

こんな行けるとは 「こんなに行けるとは思ってなかったです。液晶左下に設定を示唆するルパン登場が5回もあったので、普段ならまだ打ってますね。毎ゲームごとにヒヤヒヤするので、やっぱり好きな台。疲れましたけど(苦笑)」。5号機時代最後の異色機は、なつ実ちゃんのハートを盗んだようだ。

 ◆有井 なつ実(ありい・なつみ)1991年7月2日生まれ。27歳。大阪府出身。パチ&スロ歴7年。サンテレビ「P・style パチンコ&パチスロ 実践TV」(金曜・深夜1時)でMCを務める。オフィシャルブログ「the real me」やツイッター、インスタグラムで近況を報告中。趣味は海外ドラマ観賞、カラオケ。3サイズはB86・W58・H88センチ。

パチンコ
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)