【新台紹介】パチスロAKB48 エンジェル(京楽)

2019年1月18日6時0分  スポーツ報知

 2017年8月の「勝利の女神」以来、1年5か月ぶりのAKB48スロット第4弾は、これまで3作のART機ではなく、初のAタイプ(5号機ノーマル)。

 マシン右側についているのがレバー…ではなく、演出を選択できる「サプライズレバー」。3つのモードが選べる。「AKB48モード」は液晶画面で多彩なチャンス予告を楽しむもの。「ミュージックモード」は、AKB48の好きなMVを大画面で見ながらプレーして「バラの儀式」に移れば好機到来だ。「トロピカルモード」は沖スロ同様のハイビスカス告知。背景の変化に注目しよう。また、中リール中段、つまりセンターに「V」が止まればボーナス確定だ。

 本機一番の売りは、ビッグボーナスで最大402枚獲得できること(449枚を超える払い出しで終了)。ただし手順がいる。消化中に右・中リールをフリー打ちし、左リールに青7を止めれば14枚獲得で、1回成功すれば、あとは順押しフリーで。レギュラーでも同様に消化しよう。

 「1」「2」「5」「6」の4段階設定で合算確率は約189.4分の1~約169.8分の1。21日から導入予定。

パチンコ
注目トピック