【有井なつ実の勝負ありぃ!!】「パチスロ ヱヴァンゲリヲン AT777」(ビスティ)

2019年3月15日6時0分  スポーツ報知
  • 速攻で年度勝ち越しを決めた有井なつ実

 今回は「勝負ありぃ!」の2018年度ラストバトル。タレントでモデルの有井なつ実(27)が、大阪府東大阪市の大型ホール「123+N布施店」を舞台に、最新人気スロット「パチスロ ヱヴァンゲリヲン AT777」(ビスティ)に立ち向かった。昨年4月からの戦績は、パチンコが6勝6敗で、パチスロは6勝5敗。今回の勝負で年度成績の勝ちかドローかが決まる。

 春本番が近づく3月半ば。今年から競馬に打ち込んでいるなつ実ちゃんに、次週の高松宮記念(24日)から4週連続でG1が立ちはだかる。先月のフェブラリーSは完敗したそうだが…。

 先月16日、3連単で約153万円もついた京都牝馬Sは2着の7番人気馬(武豊騎乗・リナーテ)が勝ち馬を差し切っていれば大当たりだったとか。「軸をあまり上位人気にしないようにしているんです。なので、どんどん負けていますが…」という大穴狙い型。それでも「3連単でたくさん点数をかけるなら、ワイドで一発勝負の方がいいのかな。私、一点張りできるタイプなので」と、まだ自分なりの張り方を模索中のようだ。何でも、勉強ですね。

 6号機時代のパチスロも、新しいゲーム性や仕掛けが満載だ。ヱヴァ最新作は「Aタイプのように見せる枚数管理のAT機。MAX777枚取れるボーナスも搭載していますが、確率はめっちゃ薄いです」。昨年11月の「HEY!鏡」以来、6号機の実戦は結果が出ていないが、大穴狙いで研ぎ澄ました集中力でヱヴァを“大暴走”させてほしい。

 周期抽選で、50Gごとに訪れる演出をクリアすればチャンスゾーン。その間にランクを上げておくのが肝心だ。151回転目、ランク8で迎えたUS作戦は不発。続いて270回転目のUS作戦は成功して「ヱヴァンゲリヲンチャンス」に入ったものの、綾波レイは覚醒せず。ランクが1まで落ちたが、ここで「CODE777警戒中」の帯が液晶画面に現れた。力が入る。

 この流れのチャレンジは実らなかったが、再度、ランク0から「―警戒中」に入り、弱スイカ経由の203回転目で液晶画面にデカボタン出現! 押すと金文字で「確定だ」! リールが逆回転を始め、黄金の「777」が出現した。マシン上部から出現したエヴァ役物がカッコイイ。「初めて当てました。めっちゃ気持ちいい★ 動画では見ていたんですけど、迫力がありますね」と大喜び。しかも、777枚が1G純増4・0枚の早さでサクサク消化。「出玉グラフも、もう浮いてる!」とプラス領域へと逆転を決めた。

 消化後の「使徒バトル」からもすごかった。第5使徒とのバトルは「逃げちゃダメだ」の名場面から白7ボーナスで255枚、さらに第6使徒で150枚を追撃。その終了後のチャンスゾーン「インパクトクライマックス」も渚カヲルに承認を得て青7ボーナスで250枚プラス。一気に1372枚をたたき出した。「1時間足らずでこれだけ取れるなんて。速い。6号機の中でも新しいゲーム性ですね。2400枚規制をかいくぐるチャンスもあるので夢がありますね」と感心、感動。先月の「ルパン」の万発に続く大活躍を見せ、18年度勝ち越しに成功。本企画の“継続”も確定した。「4月からもよろしくね★」

 ◆有井 なつ実(ありい・なつみ)1991年7月2日生まれ。27歳。大阪府出身。パチ&スロ歴8年。ユーチューブでの実戦動画配信のほか、オフィシャルブログ「the real me」やツイッター、インスタグラムでの近況報告や配信アプリ「17 Live」でも活動中。趣味は海外ドラマ観賞、カラオケ。3サイズはB86・W58・H88センチ。

パチンコ
注目トピック